EBNext Suite機能比較
印刷するこの項目をプリントする
複数金融機関口座のお取引が必要な場合でも、同じ操作で銀行取引が行なえるEBNext。
EBNextは安全でスピーディーなパソコンバンキングが可能。
必要な機能に応じて製品をおえらびください。
機能概要 EBNext2 DX EBNext2 EBNext Lite
回線環境
ダイヤルアップ回線
インターネット回線
ANSERサービス
残高照会
取引照会(再照会)
入出金明細照会(再照会)
資金移動依頼・依頼取消
資金移動依頼照会
一括データ伝送サービス
総合振込
給与振込
賞与振込
個人住民税納付
口座振替請求
口座振替請求処理結果
一般ファイルデータ伝送
電子記録債権サービス
請求者・取引先登録
発生記録作成
発生結果
会計連携サービス
会計連携
インターネットバンキング連携
保守メニュー
取引金融機関登録
(事前口座登録)
接続先情報の登録
(ダイヤルアップ回線のみ)
一括データ伝送情報登録
銀行コード・支店番号ダウンロード
(インターネット回線のみ)
データバックアップ・復元
履歴の記録
操作者登録管理、利用サービス制限
VALUX証明書取得・更新
(インターネット回線のみ)
FB-Winのデータ移行
データベースの分割
セキュリティ
ログイン機能
USBメモリによる認証
ANSERサービスにおいて、「総合振込意思確認」が可能な場合があります。詳しくはご利用の金融機関にお問い合わせください。
FB-Winへ移行できるデータは、各製品の「製品のご案内」内FB-Winのデータ移行についてでご確認ください。
EBNext2 DXと連携している会計ソフトで利用できるサービスについては、各会計ソフトベンダーへお問い合わせください。
「セキュリティ」機能を利用するには、セキュリティ強化オプションパックを導入して頂く必要があります。

EBNext SD

製品ページへ

EBNext2 資金集中ソフト

製品ページへ